2007年12月23日

とりあえず叫ばせてくれ

ディシディアの対戦プレイは1P2Pが同じキャラを選択できる。
基本、1P元の色、2P赤色の服で差別化の模様。
ただ、スコールは2Pがガーデンの制服(黒)。
フリオニールと光の戦士はゲームバランスを崩すくらい強すぎ。
スコールは癖がある。個人的に使いにくい。
ジタンは普通に使いやすい。
テクニックモードでしかプレイしてないので、ノーマルモードはどんなもんなのか知りたい。
かなり期待していないタイトルだったので、不意打ちでかなりの大興奮中。
これは買う。絶対買う。


それに比べてKHはとにかく操作性が悪い。カメラカメラ!!ロックオンロックオン!!!
ボイスの質がムービーは良い。戦闘中のボイスはかなり荒い。
このままでは買う気にはなれない。今後の改良に期待する。
CCのように発売前ラストの試遊までにどんでん返しをしておくれ。
スクエニ、やればできるコなんだからw


読唇術が必要なクローズドメガシアター。
しかし回転率はかなり良い。
27分の上映時間。


そういや、橋本名人いましたね。
そしてノムさんは来なかったのかな、と。
サイン見つけられなかったぞ。


以上、一日目の失敗を生かせた二日目スクエニ関連。


DMC4のラストステージでP頑張って技をいっぱい見せてくれる。
ちょっwデバッグの効果でHP0でも動くダンテ。
七割ダンテのイイトコ紹介、三割ネロのイイトコ紹介。
薔薇咥えたダンテは笑えますな。フラメンコみたいに手を叩く姿も。
早く眼を覚ませ!と言ったそばからネロ!にはどうしても口角が上がってしまうよ。
スタイルチェンジはやっぱり方向キー使ってました。予想通りだね。
物凄く楽しみ。発売日には同梱版買いますよ。
裏コマンド今回もあるといいな。
流石に私の腕ではDMDはプレイできないんだ。



posted by コトー at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | FF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。